食品加工分野:目的別商品ガイド

商品の「色」を何とかしたい

番号 特徴  
29 1. 加熱による緑色野菜の変色を防止
2. 緑色野菜の蛍光灯等の紫外線照射による変色を防止
詳細へ
30 加熱による緑色野菜の変色を防止 詳細へ
32 主にカットゴボウの酵素的褐変、大根のつまの変色を防止 詳細へ
33 加工用の原料として使用するキャベツ、レタス等の酵素的褐変や変色を防止 詳細へ
34 ビタミンCとリン酸塩の相乗効果により果実や山菜の変色を防止 詳細へ
35 スライス時の退色防止し、赤みを保持 詳細へ
36 1. 鮭、マス、マグロ等の変退色や鯖、鰯等の油焼けを防止
2. 塩辛や魚卵の酸化防止
詳細へ
37 1. 定塩鮭の変退色を防止
2. 焼き上げ後においても鮭の色を保ち、カードの生成を防止
詳細へ
38 1. 鮭、マグロ等の退色を防止
2. カードの生成を抑制
詳細へ
39 マグロ、鰹等の赤身魚加工品の変色防止(高い温度帯での保存でも効果あり) 詳細へ
40 1. 赤魚等の加工魚類の変退色の防止
2. 干物等の油焼け防止
3. 茶抽出成分によるマスキング効果
詳細へ
41 1. たらこ等の変退色を防止
2. 明るい色調に仕上げる
詳細へ
42 1. たらこ等の亜硝酸による発色を促進
2. 紫外線、凍結保存中の変退色を防止
3. 赤みの強い非常に明るい色調に仕上げる
詳細へ
51 ボイルタコ、ボイルイカのボイル時に使用することにより鮮やかな赤色を発色する 詳細へ
52 1. ボイルタコ、ボイルイカの冷却時に使用し、発色した赤色を固定
2. 保存中の変退色を防止
詳細へ